読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠い昔の青い空、白い雲

f:id:la-liona:20150827105843j:plain
ベランダでお花に水やりをしながら見上げた空はスッキリと青く、清々しいです。これから徐々に下り坂のお天気らしいですが…
この空とちょっと涼しい風に ふと 随分前に訪れた
沖縄のとある離島の民宿のお母さんのことを思いました。一人で訪れたその民宿で目にした様々な気配り、思いやり、ハワイで言う…Ohanaで終始接して頂いて、驚きと感動を覚え、忘れられない記憶となっています。どんなことかといえば…まずは食堂の上に常にある飲みもの、常に手作りで数種類用意されていて、お風呂に入った時は シャンプー、リンス、ボディーソープなども数種類ずつ用意されているのでお風呂場の一角にボーリングのピンみたいに一杯並んでるんです(笑)、要するに好きなものを…という気配り。また「島内を散策してきます」と告げると「ちょっとまってね。」、しばらくして「持っていきなさい。」と渡されたのはビニール袋にお菓子が入っていました。ビニールの口をクシュクシュと持って渡され、帰ってくると「飲みなさい 」とヤクルトを…小さな子供の頃のようなホッコリした気持ちに包まれました。本島へ移る日は帰り際に「写真を一緒に撮って。」と言われ、お互いのカメラに2人並んで写真を撮りました。そして一番驚いたのは…フェリーの手続き等もあり時間もたっているのに離れていく海っ淵の宿の前にハンカチを振るお母さんが立っているのを見付けました、離れてもう見えないよって位になってもズッとハンカチを振ってるんです。同じ船に乗り合わせたお母さんの宿の常連さんが「いつも、誰にでもああなんだよ。」
と教えてくれました。私は、震えるような感動を覚えました、シャンプ一がいっぱいあること、お菓子を貰ったからサービス、と言うのではなく自然な心からの愛情を感じていたので本物なんですよね、
その姿が忘れられず、たくさんのことを教えて戴いた気がします、神様に会ったのだな…

ハワイアンキルト・Kananaka
http://www.kananaka.net
Halau kaiwikuamo'o
http://hula-kaiwikuamoo.simdif.com