Big Island ・その6

最後にまたヒロに戻り、さらに下ってボルケーノに1泊しました、国立公園がもうすぐそこのロッジです、植物に覆われた静かな素敵な場所でした。
この町にも素敵なキルトショップがあります、
心ひかれる生地を色々カットしてもらいました。
夕方から数日前に皆で訪れたハレマウマウに1人向かい、展望台でゆっくり日が暮れるのを
モクモク上がる煙りを見ながら待ちました、
マウナロアの色や回りの様子が時間と共に移り変わる様は飽きることがありませんでした、うす暗くなるとどんどん人が集まって来ます、日中は明るくて
見えない火口の奥で活動している溶岩が煙りに映り
その力強い赤い光を見せてくれます、少しずつ少しずつその色は濃くなっていきます、私はただただ
ジーっと見ていました。
真っ暗になるまで見ていたかったのですが…
島での真っ暗闇の運転に1度懲りているので
戻ることにしました…( ̄▽ ̄;
地球ってスゴいな…地球ってさー…1人でブツブツ言いながら夕飯食べに結局真っ暗闇の中、前かがみに
ギュッとハンドルを握りしめ、目を凝らして走っていました(笑)
f:id:la-liona:20160513211141j:plain
f:id:la-liona:20160513211307j:plain
f:id:la-liona:20160513211903j:plain
おしまい。

Halau kaiwikuamo'o
http://hula-kaiwikuamoo.simdif.com

Hawaiian Quilt・Kananaka

広告を非表示にする