ありがとう

昨日コア君が静かに天国に出かけて行きました。

今朝、
目をはらし、素っぴんで用事を済ませた帰り道…
通りに金木犀がいい香りで咲いていました、
立ち止まり写真を撮っていたら杖をついた見知らぬご年配の女性に声を掛けられ、方向が一緒だったのでお花の話しや近所のお店の話しをしながらゆっくりゆっくり歩きました。
あまりにひどい顔をしていた私は顔を見られたくなかったのですが、お顔も見ずにお話しするのもなんだかで、実はこんなことがありまして…と告げると
優しく慰めて下さいました。
別れ際、横断歩道のあちらがわから振り返り
「今日は、貴方とお話し出来ていい日だわ。」と
言われました…いやいや、私が救われた思いでした。

午後からお寺に伺い、さらに小さくなったコアくんと帰ってきました。
あまり悲しんでいてはいけないので明日からはいつも通りで…
読んで下さった方、すみません…
ありがとうございました。

広告を非表示にする